(by paco)【エネこみ】カットオーバーミーティング 7月6日(水)19時!

| コメント(0) | トラックバック(0)

(by paco)有料版[知恵市場 Commiton]から

「516アクションするサイト「エネこみ」」

を見本版として転載します。

────────────────────────────────────

原発事故以来、【iwato】で議論を続けてきたのだが、前から「やる」といって来たとおり、クローズドな【iwato】から、オープンなサイトを作り始めています。

今後の活動の全体像について、書きたいと思います。


■「エネこみ.com」で、「知る」「アクションする」

脱原発、エナジーシフトについてクローズドなコミュニティ【iwato】で議論をしてきました。その中から見えてきたものは、「正しく知る」と「ねらいを定めてアクションをとる」を、ワンセットでできる機能が欲しい、ということ。

脱原発・エナジーシフトを、そもそも「非現実的」と考える人を除いて、このタイミングでは「できれば、脱原発・エナジーシフト」を通じて、放射能の心配が無い、持続可能な生活に変えたいと思う人が多くなっています。

とはいえ、

「ほんとに脱原発ってできるの?」
「電気を使えないものも困るし」
「そもそも、放射能ってやっぱり危険なの?」
「放射能が危険でないなら、事故も怖くない?」
「原発事故って、もう<すんだこと>なの?」
「自然エネルギーを使うと、電気料金が上がるの?」

と言った疑問に答えが出ないと、自分の立場を決めることはできないと思います。

まず、いろいろな事実を知って、「脱原発・エナジーシフト」は本当に実現できることなのかどうか、自分の頭で理解することが重要です。

つまり「知る・納得する」機能。

次に、「脱原発・エナジーシフト」が実現できるとしたら、自分にもできることは何かないか?と思うでしょう。

できれば、あまり手間がかからない方法で、それでいて、やったことがなるべく効果が期待できるアクションをとったほうがいい。

と言うことで、次のステップとして、「ネット上でできる、効果的なアクション」ができること。

「知る・納得する」機能と、「アクションをとる」機能が連続的にまとまったサイトがあれば、誰にでも行動がとれるはず。

そんなコンセプトでつくっているのが、新サイト「エネこみ」です。

エネこみとは、

energy community=エネルギーについて共有し
energy commitment=各自が責任を果たす

そんな機能を実現すべく、エネこみサイトを作成中です。


■「エネこみ」カットオーバーミーティング

制作中のエネこみサイトのカットオーバーを記念して、ちょっと大きめのミーティングを開きます。

-------------------------------------
「エネこみ」カットオーバーミーティング
2011年07月06日(水)
19:00?21:30
@デジタルハリウッド大学 メインキャンパス(秋葉原)
http://www.dhw.ac.jp/access/
JR秋葉原駅電気街口 駅前! ダイビル7階 「Room1-2」
*デジタルハリウッド大学の協賛により、教室をお借りして開催します。
*参加費は無料です。
-------------------------------------
内容:
(1)脱原発・エネルギーシフトは可能だ!
(2)エネこみのコンセプトと機能
(3)なんでもQ&A
(4)エネこみを使って、アクションしよう
(5)これからの世界
★ネットワークにつながるPCやiPhone、androidなどがあれば、その場でサイトを使ってアクションできます。
-------------------------------------
▼ちょっとだけ、見本公開中!
http://enecomi.com/
-------------------------------------
▼申し込み
facebookで渡辺パコと「友だち」の方はfacebook上のイベントから申し込みいただけます。
参加申込フォームはこちら。
http://www.chieichiba.net/FS-APL/FS-Form/form.cgi?Code=enecomi01
どちらか一方でokです。

■リアルミーティングを月1回程度開催

「エネこみサイト」を稼働させ、カットオーバーミーティングを7月6日に行い、それでおしまいではありません。

さらにもっと詳しく知りたい、こんなアイディアもある、と言った情報交換と、エネこみからの新しい情報提供を目的として、「エネこみミーティング」を月1回、行います。

8月からのスタートになりますが、詳細は、エネこみサイトで。

バーチャルな活動に限定することなく、顔を合わせて、「脱原発・エナジーシフト」に向けて、行動するメンバーをつくって行こうと思います。


■facebookで「学ぶ」コミュニティ

リアルミーティングにはなかなか行けないし、日々最新情報をやりとりしたいという方に、ふたつのネットワークコミュニティを用意。

●オープンで誰でも参加できるfacebook「エネこみ」ページ。
●クローズドで、じっくり本音のやりとりができるfacebookグループ【iwato】

エネこみサイトでご案内します。


■「エネこみ」の活動母体

任意団体として活動します。

発起人は渡辺パコ。
賛同者を募集しています。活動に賛同いただける方は、名前を貸してくださいませ。エネこみサイトで詳細を発表します。

 ★ ★ ★

と言うことで、今週は、エネこみプロジェクトのガイダンスをお届けしました。
さらに具体的な内容を、来週お届けの予定です。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://w0.chieichiba.net/mt/mt-tb.cgi/1032

コメントする