(by paco)右脳サイト、パワーアップ中

| コメント(0) | トラックバック(0)

(by paco)pacoの右脳はどうなっているのか? そんな右脳サイトである「R-side:paco」をパワーアップしました。

僕と親しい人は、僕が決して左脳中心の人ではないことをよく知っていて、「pacoさんで実は右脳はですよね」とずばり言ってくれたりするので、よろこんでいいのかどうかわからなかったりするのですが、はい、その通りです。論理思考は左脳だということなので、論理思考を教えたり、コンサルをやったりしているときは、左側を使っているのだろうけれど、右脳系のことも好きです。

代表格は、写真、音楽、映画、そして詞。

そんな右脳活動をまとめているのが「R-side:paco」で今年1月につくってから、少しずつバージョンアップしてきました。

もともとは、六兼屋の庭の花なんかを載せていた「まるやまうぇぶ」と、毎日ケイタイから日常写真をアップしていた「pacolog!」を合併させてつくったのですが、なかなか思うようなサイトにならず、ちょっとずついじっては放置、という感じで、携帯からのアップだけは毎日数件ずつしてきた、という状況でした。

その間、写真は、デジタル一眼からフィルム回帰して、フィルム一眼レフ、さらに、ローライ35のような小型フィルムカメラも試したりと、いろいろ楽しんできたし、作品もたくさんあるのですが(月平均、500?1000枚ぐらいは撮る)、それをどうやってセレクトし、どのように見てもらうかが、悩みのタネでした。

7月にライカのレンズが使えるカメラ(フォクトレンダー ベッサR2A)を買い、オールドライカのレンズ(主に1950年代)を手に入れて(すべてヤフーオークション)、撮っては研究を重ねた結果、やはりライカはすごい! 写真をやって40年近くになりますが、これまで手を出さなかったライカが、こんなにすばらしいとは思いませんでした。手を出したくても、高くて手が出なかったんですけどね(何しろ、新品で買うと、ボディとレンズセットで50万超)。オークションのおかげで、手軽に楽しめるようになり、本当によかった(中古でも、専門販売店だと、けっこう高い、品質はいいが)。

ということで、作品もたまってきたので、思い切ってセレクトして公開することにしました。

R-side:paco」にいってもらうと、トップページはモブログになっているので、携帯や小型デジカメで撮ったものが並んでいます。

上のリンクボタンで、「@Mt.8」は八ヶ岳近辺で撮った田舎の写真、「@Tokyo」は地元自由が丘を中心にした都会っぽい写真を載せています。「friends&me」は、会った人たちを撮ったもの。撮らせてもらった皆さん、ありがとうございます。公開しちゃってますが、出たくない人は削除依頼に応じますので、メールくださいませ。そして「photowords」には、写真と言葉をセットで載せています。ちょっとゆっくり見てもらいたいページです。

「photowords」「@Mt.8」「@Tokyo」「friends&me」は基本的にはフィルムで撮った写真を入れています。一部例外はありますが。フィルムで撮った雰囲気をおたのしみください。

「gadget」は撮影機材が楽器などを載せています。機材遍歴を見るのも楽しいかも。「footprint」は書き込みできる掲示版になっているので、感想などをお願いします。写真の投稿もできます。

ここ2日、かなり必死でがんばって、過去1年分の写真を厳選して載せました。ざっと、500枚ぐらい入っていると思います。それでも撮った枚数の10分の1以下です。

おいでをお待ちしています。
http://rside.me/
僕の右側、と覚えてください。。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://w0.chieichiba.net/mt/mt-tb.cgi/987

コメントする