(by paco)AIRミーティング「エコエグゼクティブ講座」2009.12月以降の日程

| コメント(0) | トラックバック(0)

(by paco) 毎月1回、環境リレーションズ研究所で、環境勉強会・AIRミーティング「エコエグゼクティブ講座」を開いています。毎回、5-10名ぐらいの参加で、せまい環境リレーションズ研究所の会議室はけっこういっぱいという盛況です。

名前はちょっと厳ついですが、参加のメンバーはごく普通の会社員だったり、公務員だったり、大学生だったりという人たちなので、特に専門知識はいりません。いっしょにディスカッションしながら、環境面でものごとを動かしていくための考え方を学んでいます。

「考える」というのが中心なのですが、pacoさん主宰なので、当然、ロジカルシンキングを使っていきます。ロジックツリーでイシューを分解して、問題や解決策の全体像をつかんだり、因果の図を使って関係をつかみ、解決のプロセスや解決を困難にしているボトルネックを探していきます。

環境問題の解決には、多くのステークホルダが関わる必要があり、それぞれ利害が交錯しますから、その利害のコンフリクトをどのような考え方で克服するのか、また法律などで縛る場合の合理性や不公平をどうやって確保するかなど、具体的な考え方を探しだし、解決の仕組み作りをめざしていきます。

僕自身が、横浜市などの政策立案や企業へのコンサルティングなどで実際にやっている考え方を使っているので、ロジカルシンキングやコンサルティングノウハウを学ぶつもりできていただいても、おもしろいかもしれません。

そんな会なので、興味があるというかたは、ぜひ気軽にいらしてください。

●場所/時間

環境リレーションズ研究所
ウェブサイト

場所がわかりにくいので、必ず地図を確認してきてください。
時間:19:00--21:00

参加費:学生/1000円 社会人/2000円 Er会員/無料

定員:20名

お申し込み/お問い合わせ:
こちらのフォームより、
・お問合せ内容:「セミナー・ワークショップ」
・内容:「エコエグゼクティブ講座参加希望」
とご記入の上お申込み下さい。

急ぎの場合は、お電話で。
環境リレーションズ研究所 03-5283-8143 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■2009年12月17日(木) 19:00--21:00

「エコツアーとは何か、その価値を高める実践」
*環境的に優れている場所や、環境面で先進的な活動を訪ねる旅、エコツアー。エコツアーを名乗る旅は増えてきているものの、課題もあります。エコツアーの定義とは何か、エコツアーを実践する時の困難と、それを克服する方法は何か。エコツアーの企画運営会社「(株)日本エコプランニングサービス」から、柏木瑞絵さんをゲストにお招きして、エコツアーを考えます。


■2010年1月12日(火) 19:00--21:00

「環境と哲学・宗教はどう関わってきたか」
*日本は伝統的、宗教的に、自然と調和する思想を持ち、一方キリスト教は自然を克服すべきもの、支配すべきものと考えると言われます。宗教や思想が、現在の環境問題とどう関係しているのか、その構造について学びます。


■2010年2月16日(火) 19:00--21:00

「炭素税はどのように社会を変えるのか?」
*炭素税は環境問題、特に地球温暖化防止に大きな効果があると期待されています。なぜ、税を取ると温暖化が防止できるのか、なぜ税でなければならないのか。環境税(炭素税)の考え方と、その活かし方を考えます。


■2010年3月1日(月) 19:00--21:00 ←★日程変更になりました。

「小規模有機農業はどのように可能か?」
*食糧自給率の低さが問題になっている日本ですが、食糧増産には大規模農業が効果的。でも、環境面との調和は、小規模で有機農法を実践したほうがよさそう。農「業」というより、農的「暮らし」というスタンスで農業を実践する方法と、その課題を考えます。


■2010年4月13日(火) 19:00--21:00

「コウノトリの保護は社会に何を与えたか?」
*兵庫県豊岡市では、コウノトリの保護を進め、人工飼育したコウノトリをついに自然界に放鳥して、地域で見守るところまで来ました。同じように、佐渡ではトキの保護と訪朝の計画が進められています。野生生物の保護と人の生活の両立はどのように図るべきなのでしょうか?


■2010年5月11日(火) 19:00--21:00

「環境問題解決のための合意形成をどうつくるか?」
*草津町と妻恋村では地熱発電をめぐる対立がおき、どちらも自然や未来を考えているのに、ものごとが進まないという事態が生まれています。環境問題に取り組むには、人々の合意形成が不可欠。そのための会議の手法、論理思考の使い方を考えます。


■2010年6月16日(水) 19:00--21:00←変更になりました

「東京都の排出量取引のメカニズムとはどのようなものか?」
*排出量取引は温暖化防止に効果的な手法として注目されています。国内で真っ先に取り組みが始まった東京都の排出量取引、その手法と特徴、課題から、温暖化対策のメカニズムを明らかにします。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://w0.chieichiba.net/mt/mt-tb.cgi/865

コメントする