(by paco)未来図のキャリアイベントに出ます!(2/27)

| コメント(0) | トラックバック(0)

(by paco) School of 未来図、といえば、盟友・高橋Toshiさんが主宰するおとなの学校。

その未来図で、2010年2月27日(土)にキャリアのイベントがあり、パネリストとして、お話しします。

僕は僕でLife Design Dialogueを言うのをやっているのはご存知の通りですが、身合図も今年は論理思考とキャリアに力を入れるということで、今年は一緒にやる機会も増えそうです。

以下、イベントのご案内と、未来図の申し込みページへのリンクがあるので、興味のある方はぜひお出でください。意外に満員になるのが早そうなので、早めの決断を!



   ■■■  SCHOOL OF 未来図 フォーラムご案内  ■■■


未来を創るチカラをつけるベースキャンプ「SCHOOL OF 未来図」から、
イベントのご案内です。今回のテーマは、

       【未来を拓くキャリアの創り方】

キャリアの道は、なかなか思いどおりにいかないもの。「組織と個人」「仕事と
家庭」の板ばさみに、「お金と夢」の狭間にと、悩みやモヤモヤは尽きません。

しかしその中でも、やりたいことに取り組み、かつ世の中の役に立つ働き方をし
ていきたいもの。そこでいかにして

  ・イキイキとできるキャリアを見つけ、
  ・必要なチカラを身につけ、
  ・具体的な作戦を実行していくか、

パネルディスカッションとワークショップで考えます。
自分と社会の未来創りに興味のある方、ご参加をお待ちしています!

■イベント概要■

●アジェンダ

★オープニング・スピーチ(SCHOOL OF 未来図 代表 高橋俊之)
・今、なぜ「未来を拓くキャリア」なのか?
・そのためにSCHOOL OF 未来図では何ができるのか?

★第一部:パネル・ディスカッション

「未来を拓くキャリア創り」を実践している方々のお話を伺います。
タイプの違うパネリスト3人の共通点は、ずば抜けた才能や桁外れの努力とか偶
然の結果ではなく、工夫と能力アップによって進んで来ていること。しかもいろ
いろな失敗やハードルを乗り越えて。そのプロセスをファシリテータの高橋俊之
が、日経ビジネスアソシエオンラインでおなじみのロジカルシンキングでわかり
やすく深掘りします。

 ▼パネリスト
 渡辺 パコ氏(株式会社水族館文庫 代表取締役、経営コンサルタント、講師)
 江頭 春可氏(NarrativeBASE 代表、Webプロデューサー)
 稲垣 憲治氏(香港上海銀行 人事部人材開発マネージャー、チェロ奏者)

 パネリストプロフィール詳細は...国際文化会館 ※イベント会場は「別館講堂」になります。
      港区六本木5-11-16 TEL. 03-3470-4611
      アクセス
       都営大江戸線麻布十番駅7番出口 徒歩4分
       南北線麻布十番駅4番出口 徒歩7分
       日比谷線六本木駅3番出口 徒歩10分
        

●参加費  3,000円 (入場受付時にお支払いください)

●申し込み方法
   こちらよりお申し込みください。折り返し、受付メールをお送りします。
   ※定員(100名)に達しましたら、締め切りとさせて頂きます。


トラックバック(0)

トラックバックURL: http://w0.chieichiba.net/mt/mt-tb.cgi/893

コメントする