(by paco)おとなの社会科、ラジオ会員募集と、チケット制度開始!

| コメント(0) | トラックバック(0)

(by paco)おとなの社会科(旧名「人生のwhat?を見つけるセミナー」)の料金にチケット制を導入し、同時に「otoshaラジオ」と銘打って、音声ファイルによる聴講制度を作りました。

今後とも、受講を始めやすく、続けやすい制度にしていきますが、まずはこんな体系で進めたいと思います。

◆チケット制は、通貨単位chry(チェリ)のプリペイドポイント制に

これまで受講料は決まった回の振込のみでしたが、全4回受講の場合は割引があっても、受講の予定が見えない場合は、割引を受けにくい状況でした。「回数券」の要望が多かったのですが、これを一歩進めて、「プリペイド・ポイント制」にします。

プリペイドポイントの単位は、chry(チェリ=なぜこの名前かは、後述)。1chry=1050円相当のポイントを40chry、80chry購入いただくことで、受講の際、必要なchryを消費していく方法なので、出席した回だけ支払うことができ、ムダがありません。急に参加できなくなった、参加できるようになった、という場合も、席があれば当日の意思決定ができます(必ず席があるか問いあわせてください)。通常のセミナー料金は1回8400円なので、chryで払うときは、8chry消費=7350円で受講できます。

80chry(10回受講相当)をご購入の場合、無償で「otoshaラジオ」6か月が付きます。1回あたりの割引単価は同じですが、欠席時にラジオで聴講できるので、おトクです。

chryには有効期限はありません。otoshaセミナーが続く限り、利用していただけます。購入したchryはムダにせず、受講しましょう。

尚、今後、1回の料金が4200円など、別の料金体系のセミナーを行ったり、下記の紹介割引のときにも利用しやすいようにと、プリペイドポイント制にしました。

☆chry=チェリとは、otoshaはじめ、渡辺パコのセミナーのスライドでおなじみのアイドル猫の名前です。ターキッシュ・アンゴラ種でトルコ政府公認の血筋に当たる純血にゃんこです。通貨単位はスタッフの間ではチェリではなく、チェと呼ばれています。pacoが敬愛する革命家チェ・ゲバラ(キューバ革命を成功させ、その後、ボリビア革命に身を投じ、革命ならず射殺される)の名前にも通じる、由緒ある名前です。

◆「otoshaラジオ」聴講制度開始

otoshaラジオは、リアルセミナーでのpacoの講義を高性能レコーダーで録音し、mp3形式のファイルで聴講できるようにした、バーチャル受講の制度です。

リアルセミナーの開催の翌々日までに、セミナーの音声をそのままファイルで専用サイトにアップロード。受講者はファイルをダウンロードすることで、繰り返し聞いたり、プレイヤーに入れて通勤時にきくこともできます。

ただし、音声ファイルに入っているのは、pacoのレクチャー部分と、受講者とのQ&Aのやりとりのみ。セミナーでは受講者から「ここでの学びをどうやって仕事に活かすか?」といったやりとりも行いますが、この部分は、受講者のプライバシーに配慮し、ラジオの音声からは削除します。このため、4回シリーズのときの第4回は、ラジオ音声はほとんどない可能性があります(レクチャー部分があるかどうかによります)。

偶数月では4回シリーズのセミナーがあり、各回2.5時間程度なので、第4回を除いて8時間程度の音声セミナーを聞くことができます。奇数月は1?2回シリーズのセミナーを実施しますが、この場合は、1.5?4時間程度の音声セミナーを聞くことができます。偶数月と奇数月で聞ける量が変わるため、受講単位は原則6か月の契約をお願いします。
※入会月は前月のものも聞けるので、7か月分聴講できます。

otoshaラジオ会員の方がリアルセミナーに参加する場合は、別途40chryチケット、または1回受講の料金でお願いします。80chryチケット購入の方は、ラジオ受講が付いているので、重複支払いは不要です。

◆「受講者紹介制度」もスタート

おとなの社会科は、その効能がぱっとわかるようなセミナーではありません。やはり学んだ人が「おもしろいよ」と魅力を伝えてくれて、はじめてわかるようなもの。受講歴のある方は、ぜひほかの受講者を紹介してください。

紹介し、受講になった場合、紹介者、被紹介者とも、半額で受講できます(被受講者1人あたり、1回。紹介者は、異なる人を紹介する限り、何回でも)。1回のみ受講のときは8400円のところ、4200円。チケットを持っている方は8chryのところ、4chryで受講できます。

◆otosha-4「ユダヤ」受講者からさかのぼって適用します

chryチケットの購入は、2010年2月実施のotosha-4「ユダヤと米国」受講の方から、さかのぼって適用します。すでに払っている方は、差額を支払っていただくことで、40chryまたは、80chryチケットを購入した上で、出席回数分のchryを消費した形にしますので、ぜひ購入をご検討ください。


ということで、まとめると、以下のようになっています。


ryoukinhyou2.gif

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://w0.chieichiba.net/mt/mt-tb.cgi/897

コメントする