(by paco)「はじめてのロジカル問題解決」トークショー @6月10日新宿

| コメント(0) | トラックバック(0)

(by paco)「はじめてのロジカル問題解決」の発売を記念して、トークショーをやります。場所は、ブックファースト新宿店のイベントスペース

内容は、以下のような感じを予定しています。まだ最終決定ではないのですが、たぶん、こんな感じになると思います。お時間のある方、ぜひいらしてください。

参加の方法は、上記リンク先から、ブックファーストのサイトで確認してください。

「はじめてのロジカル問題解決」出版記念トークショー
< 「ロジカル問題解決」から始まる知的体力のつくり方>

────────────────────────────────────
(1)入門編→本の内容のポイントを解説(15分+質疑5分)
・「問題解決」を使う場面→大きな問題には使わない
・イシューの立て方
・where?をしっかりやることの重要性

(2)応用編→本のp.144の内容(15分+質疑5分)
・問題解決→ナレッジ抽出→ナレッジマネジメント→組織力
・実施のポイント→起案/オーソライズ/実施/アウトプット
・ファシリテータの役割

(3)Message(20分)
・ロジカルシンキング/問題解決の関係
・目の前の問題やコミュニケーションだけでなく、広い視野をもってほしい
・社会的なテーマ、未来的なテーマ
→環境問題/少子化とワークライフバランス/企業経営とCSR/農業と食糧/
国際紛争・問題/グロバリゼーション
・目の前の問題を解決する力があり、自信がつくことで、大きな問題にも効
果的な考えが持てる。
・豊かさにふさわしい責任を果たすべき。

(4)共著者のコメント(5分×2人)
・音羽真音さん
→システム屋さんとして培った問題解決のポイントと、その延長として
の舞らいふの仕事との関連(問題解決ができるとなぜ社会的問題に取り
組めるのか)
・大川恒さん
→問題解決の力をつける努力をしてほしい。それと並行して、目先のこ
とだけでなく、組織や会社の「あるべき姿」にも目を向けるべき。目先
のことだけでは、長続きしないし、人材としても魅力的ではない。でも
口だけのやつのいうことは、誰も耳を傾けない。
※というようなことを話してもらえるといいと思うんだけど、どう?

(5)まとめ(10分)
────────────────────────────────────

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://w0.chieichiba.net/mt/mt-tb.cgi/799

コメントする