(by JIN)一流を目指すには

| コメント(0) | トラックバック(0)

(by JIN)
昨日、1月17日、ビジネス・ブレーク・スルー(BBT)のHRM担当講師(人的資源管理担当講師)3名が聴講者の質問にライブで答えるという会に出席しました。

講師3名は、次のとおりです。
・元ワトソン・ワイアット社長          :高橋俊介氏
・現ワトソン・ワイアット・コンサルタント   :川上真史氏
・現明治大学大学院教授(専門:組織論) :野田稔氏

高橋俊介氏は、日本の人事コンサルタントの草分け的存在ですし、川上真史氏は現在日本を代表する人事コンサルタントの1人だと思います。野田稔氏は、とかく抽象論に陥りがちな組織論を体系立てて分かりやすく説明しています。

BBTは、原則としてネット上で講義をするスタイルなのですが、半年に一度程度、BBT受講生が直接ライブで講師に質問をぶつける機会を設けているのです。今回の聴講者は、BBTのMBAコースやCS放送受講生の他、企業の人事担当者100名程度が集まっていました。私はBBTの「CS受講生」の1人として、抽選で選ばれて今回参加することができました。

私が圧倒されたのは、講師3名の持っている情報量の多さです。人事分野の事柄について、かなり問題意識が高いと思われる聴講生からの質問に対する回答は、圧倒的な情報量に支えられているものでした。私も、人事コンサルタントの端くれである身としては、本来、回答する側に回される立場です。しかし、残念ながら、私の今の実力では、とてもそこまで及ばないことを思い知らされました。

日本のトップコンサルタントなのですから、差は当然と言えばそれまでなのですが、私もプロである以上は、少しでも彼等の高みに近づくためにはどうすれば良いか、3つほど考えてみました。
1.常に質の高い情報に接すること
2.自分の好きなことに集中すること
3.積極的な情報発信を行うこと

それぞれ、中身を書いていきます。

■常に質の高い情報に接すること

常に自分よりもレベルの高い情報に接していれば、すぐにそのレベルには到達できなくても、自分のレベルに自己満足しないで済みます。

「レベルの高い情報」として今の所、私が考えているのは、次のとおりです。
・BBTの映像教材
 http://bb.bbt757.com/
・いくつかネットで継続的にフォローしている論理性の高い言説
 ・知恵市場(有料版):https://contents.nifty.com/member/service/g-way/chieichiba/member/
 ・池田信夫氏:http://blog.goo.ne.jp/ikedanobuo
 ・田中宇氏:http://tanakanews.com/
・書籍・・・単価2000円以上の厚い翻訳本または古典
 →もちろん新書や1500円以下の文芸本にもいいものはあります。
  しかし、2000円以上で敢えて世に問うている翻訳書籍は良書の確率が高いです。

これらの情報源には従来通り、積極的に触れていきたいと考えています。

■自分の好きなことに集中すること

今回の講師3名に共通していることは、それぞれ自分の興味のあることに集中して取り組んでおられることです。

高橋俊介氏は、人とコミュニケーションを図るのが得意なようで、BBTの教材でも、色んな分野の人をゲストとして招いてインタビューをビデオ教材にしています。彼らとのコミュニケーションが、思考の奥行きを広めているように思います。

野田稔氏は、職場の雰囲気のような感覚的なものを科学的に掘り下げていくような所に専門性を持っておられるように思います。なかなか把握しにくい集団心理のようなものを独自の切り口で解き明かしていく所に新鮮味を感じます。

川上真史氏は、大学の専攻が心理学で、その知識を最大限に活用してコンサルティング業務を遂行しておられます。

3名とも、自分の好きなことに集中しているからこそ専門性を高めていて、今も好きで続けるので、ますますレベルを上げていっておられる感じがしました。

では翻って、私の好きなことは・・・?と問われると、正直言って、まだ突き詰め切れていません。ただ、このブログで色々と情報発信させていただくうちに、「好きなこと」も分かってくるのではないかと考えています。

■積極的な情報発信を行うこと

3名に共通するのは、いずれも、専門分野で書籍を発行しておられ、それぞれ発行時には書店に山積みになっていました。発行部数の多い書籍を発行すると、情報の集まり方等も変わってきて、専門性が一段高い段階にシフトするように思います。

私は、書籍を発行するレベルには中々届かないのですが、まずは、ブログでの情報発信を積極的に行い、発信できる情報を積み上げていきたいと考えています。

(by JIN)

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://w0.chieichiba.net/mt/mt-tb.cgi/723

コメントする