(by Mindy) 恋するズンバ その3 (何故何故売れない編)

| コメント(0) | トラックバック(0)

(by Mindy)

みなしゃま、大変ご無沙汰しておりました。
秋めいたシカゴでゆるやかに過ごしているMindyどすえ。

便りの無いのは元気な証拠と申しまして、
それはもう、凹んだり、潰れたりしてました、アレ?!


さて、ZUMBAインストラクターひよっこのあっしはすべてにおいて
ひよっこであります。

新規プロジェクトを立ち上げるのは、初体験の連続。
色々な難問関門が待ち受けており、
ひやひやドキドキの連続であったりするわけで、
新しいことに挑戦する皆様にもこういった情報をシェアすることで、
ガンガン立ち向かっていって欲しい、
という願いを込め、
そして自分自身叱咤激励するつもりで、今日は


『何故売れないか?』


について考えていこうではないでしょうか。


ええ、そうなんです。


8月に行ったズンバワークショップ、想像していたよりも
反応があまりよろしくないの。(ポツリ、そして遠い目)


私の当初のワークショップの目標は目指せ、1レッスン平均10人!
でありました。(週2回だから20人の応募イメージ)
ところが、申し込みが確約しているのは3人ずつ。

何故、売れない=何故、人が集まらない?


こういう時は、様々な
『仮定』
を行ってみます。
これは“如何に妄想を膨らませられるか?”
がキーとなるのではないでしょうかにー。

例えば、あっしが考えられるだけでも、こんなに仮定があるで!

1.何?ズンバって・・・チラシを見た人からドン引きされている。
 ズンバとは何ぞや?という疑問から始まっているかも。

2.8月開始という日程がわるい・・・現地学校に行っているお子さんは既に夏休み。
 ファミリーイベント真っ盛りでしょう。
        
3.ショバが悪い・・・立地やら、雰囲気やら

4.値段設定が悪い・・・適正な価格なわけ??

5.ターゲットが絞れていない・・・例えば駐在員奥様中心とか、アメリカ人中心とか
 はたまたカップルに対してとか、、

6.宣伝が充分なされていない・・・営業、ちゃんとしている?

7.しかもその宣伝(チラシなど)のデザインのセンスが良くない

8.インストラクターにブランド力が無い・・・誰だ?Mindyって?!

9.そもそも自分の目標が高すぎた?!・・・まずは小さくコツコツと

10.ギリギリになって申し込みがくるかもしれない・・・前向きな仮定ネ


嗚呼・・・こんなに書いてくると反吐が出てきますワ。

でも、こういった仮定の中に真実があるやもしれませんデス。
その真実に目をつぶることなく、その何故何故?の先をじっと見据え、
それに対する改善をしていって、1つずつ仮定かもしれない問題を
潰していくしか、無いとあっしは考えるであります。


そしてこれらの仮定については、まず、
様々人に聞いてみる、
というのが、真実への近道かと。


あとは、実際ワークショップを実行してみて、
生徒さんの反応、様子をチラ見しつつ、何が原因か?を探っていけば、
仮定が真実となるわけですな。


という訳で、色々な人に聞きまくったところ、
1と2の意見を多く頂きました。
3、4については悪くない評価。
5と6については自分的に感じるところがあったので、強化強化。
7?9については、もうこれは経験=回数こなすしかないでしょう。


な?んて、しくしくとやっていた所、
少しずつではありますが、申し込みやら、見込み客らしき方が
増えてまいりました。
あとは、開始までの間、更に仕込みを強化することになったのであります。


セールスで色々と頭を悩ませているかもしれないそこのあなた!
上記のプロセスをツラツラ書きましたが、今のサービスを冷静に見つめることが
とても大事ですな。


会社で昇進を狙っているそこのあなた!
いまの自分がどんなポジショニングなのか(自分の業務は自分しかできない優位性、
特異性はあるのか)、上司、同僚、部下からどのような判断をされているか、
実際会社に対してどの位貢献(=利益を出しているか)しているのか?など、
あるがままの自分の状態を受け入れないと、次のステップはどうする?という戦略すら
立てられませんな。


やりたいことをやれずに苦しむそこのあなた!
今の自分はどこに居るの?
ここを見ずして進んでもスターと地点が間違っていたら、正しい方向にさえ
進めているのか、ぐらつくこともあるでしょう。


それだけ、“今の自分”というのは大切なのですネ。
これからの自分も、すべて今の自分が幾重にも幾重にも殻を破ったり、
皮が剥けたりしながら成長するプロセスが肝となるのですな。


“Think global act local”を、若干、否、大幅に文字って
“See now act for future”
を心に秘めて前進できたらいいですな。

それでは皆様もお熱い1週間を☆

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://w0.chieichiba.net/mt/mt-tb.cgi/652

コメントする