(by Mindy) ワンコ見て我思う

| コメント(0) | トラックバック(0)

(by Mindy)
毎度でございます、Mindyでございます、

シカゴもだんだんと春めいてきました。
あたくしも、冬眠から目覚める時期になりました。
渡米して早4ヶ月・・・。
本当に早っ!
光陰矢のごとし、といいますが、それよりは、ゆるやかだけれど、
カーレースの爆走中の車を目で追えず、
あああ!(悔)
といった、感覚かな。


そんな感覚の中で、渡米以来、生活スタイルががらりと変わり、
まだあたくしは正直、困惑の波にプカプカ 揺られております。
それはやはり何と言っても2月からわんちゃんと暮らし始めたことが、大きな変化となり、
身も心も、そして生活のペースも変えていった要素かと思われます。

彼の名はVicky。
シーズーの男の子だわん!

飼い始めてまだ赤ちゃんだった頃は、毎朝とにかく彼がお漏らしをしないように、
早く起きてトイレエリアに促す作業から1日が始まり、
彼のモチベーションをあげるように、お○っこの舞い、
ムードによってはう○ちソングを歌いながら、
タイミングを逃さないか、に入魂!です。

そして新米ママのあたくしは、毎日ネットでワンちゃんしつけを
インプットし、これが躾だ!という幻想に踊らされながら
ひとりで育児ノイローゼならぬ育犬ノイローゼに陥っていたものです。

やっと、2ヶ月程たち、彼もお兄さんになって、
人間の生活ペースに慣れて来て、我々の関係も落ち着き、
円滑になって参りましたが、


犬の世界というのは
それはそれは
興味深いものですな。


なになに?サイト内参照によると

?犬とは狼が祖先で、強力なリーダーに従属する

ふむふむ・・・

?仔犬と遊ぶ時間は制限を設けて集中的に。
自分でコントロールできない事を学び、そして飼い主は集中的に遊ぶことで
更に飼い主が魅力的に見え、更にリーダーシップがパワフルなものになる

なるほど・・・

?とにかくその場ですぐ褒める。9割位褒めるのが望ましい。
吼えた場合は、叱るのではなく、無視して、吼えても効力が無いことをわからせる

ほほぉ?。


でも本当?!
と思いながらも、

犬の世界って、要は
人間の世界でいうところの、

在るべき管理職
とか
恋愛関係とかと

まーったく
一緒じゃない?!

例えば

?みんな“カリスマ?”とか好きでしょ?
 存在感の強さやら、オーラなどに対して自然にこの人と一緒にいたい!とか
 いいことありそう!とか感じるものです、ハイ。


?気になるダンシ?と待ちに待ったおデイト。
 なかなかお互いの都合がつかず、ご飯食べにいこうね!と約束して、
 実現するまで3ヶ月ほどかかった場合なんぞ、それまでの期待は
 如何ほどなものでしょう。
 3ヶ月あれば、それまでにダイエットも成功、お化粧テクも格段にUP!

 そして、そのダンシ?も気になるあの娘と、夜景を見ながら、ムーディな感じ・・
 そんな時、あの娘に
 “あっ、そろそろ門限の時間だから、もう帰らなきゃ”
 なぞと、言われた時なぞ、そりゃ
 “く?っ!”
 と、切ない気持ちにナミダヲノミ、次こそは次こそは・・・と
 更にランデブが楽しくなっていくものではないでしょうか?

 この『待たされ感』は、相手そのものの魅力という訳ではないのですが、
 更に相手が輝いて見える、魔法のエッセンスであります。


?これは、理想の上司像、褒めて部下を能力を伸ばす!
 そして、失敗についても怒るのではなく、自分で考えさせる。
 いつも上司は近くに居なくても、自分で解決しようとする、その気付きが
 結果、本人の才能を伸ばす訳でありますな。


勿論、このような躾の情報、何が正しいか、間違っているか、など
誰も本当の事はわかりませぬ。
要は愛情をたっぷりと与えていけばいいだけの事だと、やっと気付きました。

犬と子供の躾は違う、とはいいますが、
犬の気持ちに寄り添って、彼らのスタンダード、お作法を
飼い主である私が吸収して、
彼らの幸せを考えながら、共生する為、躾をするというマインドは、
子供も仔犬も変わりませんな。


ということで、

色々な世界に触れさせ、人の愛情を体にしみこませ、
忍耐強く、どんな時も飼い主が守ってくれるんだ!と
安心して穏やかに育って欲しいと思う次第でありまする。

それでは皆様、栄養満点な1週間となりますように☆

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://w0.chieichiba.net/mt/mt-tb.cgi/566

コメントする