stky16の自己紹介

| コメント(0) | トラックバック(0)

お笑い・映画等エンタメ系を通じて、「自分が何か響きを感じ取ったもの(「笑い」
と「悩み」の共感)」を「次の一歩を踏み出す」ためのきっかけ・エネルギーとなる
ような形で書き留めていきたいと思っています。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://w0.chieichiba.net/mt/mt-tb.cgi/542

コメントする