(by塩手勝久) 仕事の価値観?!

| コメント(0) | トラックバック(0)

  少し前に読んだ本から考えたことを書きます。
 昨年4月から、ユニット(部署)になり1年に3人の新卒スタッフを入れ替わりOJT配属として受け入れることになり、新卒社員は3年で3割止めると話しに無関心ではいられません・・(^^;  どうのように意識して対応すべきか?という基本スタンスを自分なりに持っておく必要があると常々考えています。

 この本は2月に発売されたもので、会社側(もしくは管理職側)から若者に対する考え方として書かれています。 しかし内容的には、管理職・一般職の両方の立場からいろいろと面白く読める本です!


■「若者に受け入れられる2つの言葉」  

 本では、若者を理解する上でいかの2点が重要なキーワードとしています
 -------------------------------------------------------
 (1)したいことをしないと、楽しくない、成功できない
 (2)お金だけでは幸せになれない

 -------------------------------------------------------
 私も同じ価値観だったので、あれ?という気もしました。私もまだまだ若者??(笑)
 と思い読んでいくと、

 「成果を出せるひとは、本当はどんなに面白くない仕事をしていても、成功すれば
  面白くなることを知っている。だから、『楽しいこと、すきなことをすれば成功する』
  という言葉に意味に共感できる
」とありました。
 
 これは結構納得できる言葉でした


■嫌なことでも徹底していけば?

 自分が成功しているとは全く思っていませんが、今やっているHACCP(食品安全管理)も最初は正直嫌でした。モチベーションが高まらず正直悩みました・・(^^;  そこで、社長から指示されたものの、社長に向かって「今はやることがあるのでHACCPはできません・・」と言ったことが思い出されます。実際は、「自分がやるべき理由に落とし込めません・・・」という理由だったんですね・・

 そのうち、会社自体がリゾートや旅館の再生を多く手がけるようになって、環境の仕事の難しさを実感するようになりました。赤字の施設には環境の課題を探しにいく旅費すらもムダにはできないからです・・

 そうすると、赤字の施設でも回る仕事を抱える必要性を感じるようになりました。そこで、2年後にまたオファーがあって、やる決意を固めたのです。

 決意してから実際にやり始めた段階では、もう前に進むしかありません! 新しいことはどうすれば結果をだせるかは学生時代から学んで来たことなので、「全く知らない分野で、業界No.1になる!」という目標に挑戦することにしたのです。


 それは、この先これだけ社会環境が激しく変わる中で、未知の分野で業界No.1になることができれば、この先なんだってやっていける確固たる自信を持てるはずだ!という考えからでした。

 環境マネジメント担当をしていた当初から、ホテル・旅館業界の環境経営で業界No.1になろうという想いは続いていました。しかし、環境という職種は将来家族を支えていける市場価値としてはリスクが大きい(転職市場が小さい)という判断もありました。ここでマルチなスキルとすることで、自分という商品の市場価値をどれだけ高められるか?という挑戦の開始をしたのです。

 そして、いざやり出せば、未知な分野はなんとも刺激的で楽しいことに気づき始めたのです。環境を一から取り組み始めたところの新鮮な気持ちにもどっていく自分に気づきました(笑) そして、結果が出始めれば達成感もあるし、自信もつく。より楽しくなる・・・ そういう循環になっていきました。


■「若者の不信感を取り除く3ケ条」

 本を読み進めると、今度はこのような3ケ条が出てきました。
 ------------------------------------------------------------------------------
 (1)新しいことにチャレンジし続けることの大切さを示し、変化することを恐れさせない
 (2)キャリアアップできるような環境や機会を与える
 (3)働き、成長し達成感を感じさせることが、仕事をして楽しいと思わせる
 ------------------------------------------------------------------------------
 これだとなんだか上から目線ですが、自分の仕事のやり方を振り返ってみて塩手バージョンへ書き換えるとすると

  ↓「塩手のこだわり3ケ条
 ------------------------------------------------------------------------------
 (1)新しいことにチャレンジし続けることでしか成長を実感できない(変化を求めよう!)
 (2)キャリアアップできるような環境や機会は、自分の実績で獲得する!
 (3)働き、成長し達成感を感じることで、仕事が楽しくてしょうがなくなる!

 ------------------------------------------------------------------------------
  という感じです!

  自分の部署の方針は少なくとも私が意志決定できるので、徹底的にこの価値観を共有できる仕事の仕方をしていくつもりです!


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
(株)星野リゾート グループECO-HACCP
 ユニットディレクター 塩手勝久
 〒389-0195長野県軽井沢町星野 
zero@hoshinoresort.com
http://www.hoshinoresort.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ECO =Environmental Management System
HACCP=Hazard Analysis and Critical Control Point

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://w0.chieichiba.net/mt/mt-tb.cgi/536

コメントする