(Toshi) 二つの時代(自分にとって)

| コメント(0)

(Toshi) 2008年、どんな一年にしようか考えているところなのですが、それにあたってふと気がついたのが、ちょうど前職を離れる前と後で変化が起きていることでした。

前職にあった6年は今思うと、伸び盛りという時代でした。植物だと、栄養をどんどん吸収して上に伸びている時期。それも自分のやりたいようにやっていた時代です。

これに対してここ6年は、伸びというのとはちょっと違います。

中身を詰めている時代とでも言うのか。911テロをきっかけに世界旅行に出ていろいろ見たら、自分の生きる意味について新たな視点を持たざるを得なくなりました(笑)。それから障害を持った娘が生まれて、能力主義では成り立たない世界を突きつけられました。そうして逃げられない現実を前に過ごしてきて自分が得たものは、新たな視野と、耐久力が少し増したのと。

後者の時代はけっこうしんどいのですが、この時代がなく、前者の時代のままで行っていたら、自分はダメになっていたかも、とも思います。自分を自分で支える力のないまま伸びて、どこかでぽっきり折れていたかもしれない。狭い世界だけを見て、わかったようなことを言うようになっていたかもしれない。

そう考えると、しんどかった時代にも意味があるのだよなあと改めて思います。とは言いながら2008年はさらにしんどくなりそうな気配があります(笑)。

コメントする