(Toshi) 師走に入る前から大忙しの理由

| コメント(0)

(Toshi) 暦では今日から師走に入りましたが、僕はしばらく前から走り回っています。原因は二つ。

一つはこどもの療育に自身がかなり関与するようになったこと。しばらく前に彼女(3歳9ヶ月)は広汎性発達障害と診断されたのですが、それと闘うべく、ABA(応用行動分析)というセラピーに11月から取り組み始めました。セラピストが全然足りない世界なので自分たち親自身でセラピーをやっていて、毎日1時間、できれば2時間くらいの時間を確保しようとしています。これにより、いろいろな発見をしているのですが、その話はまたの機会に。

今回はもう一つの忙しい理由について書きたいと思います。それは前回書いたイベントの準備。「価値あるものを伝える」というテーマの下、パネル・ディスカッション、発表、パーティを予定しているのですが、その準備に今、かなりの時間を使っています。

しかし、なぜそんなに時間を使うのか? このイベント自体からは収益は上がりません。むしろ若干持ち出しになるくらいでしょう。そこに投入している時間をコストとして計算したら、かなりの持ち出しです。でも、やっているのには、二つ、いや、三つの理由があります。

一つ目は、ビジネスとしてもちゃんと意味があるという話。イベントからSCHOOL OF 未来図の集客につながるということです。外の人にとっても興味深いイベントをやって、そこにやってきた人が「このスクールってよさそう」と思ってくれたらということですね。

二つ目は、こういうテーマ(いかにして価値あるものを伝えるか)で多くの人と考えてみたかったし、実際に行動も起こしてみたかったから。ちょっと大きな勉強会&実験会を主催しているような気分です。なので自分自身、今回どんなことを学べるか、どんなアイディアがひらめくか、とても楽しみにしています。

三つ目は、「動機付け」。これは受講生にとっての動機付けであり、僕自身に取っての動機付けでもあります。受講生にとっては、より高いレベルに向けて努力するための動機付け。外の人に見られると思うとがんばりますよね。たとえばより英語らしい発音でしゃべろうとか(通訳つけます(^_^))、より論理思考を駆使して説得力を高めようとか。一方僕自身は、本来マーケティングとか全然やる気が起きないんですが、こういうことなら好きなので一生懸命取り組み、結果として一つ目の目的をより果たせそうだと。

そんなわけであと1週間、ラストスパートをして行こうと思っています。興味のある方はぜひいらしてみてください。(詳細はこちらからどうぞ)

コメントする