(by Toshi) 本がついに出て...

| コメント(0)

77(by Toshi) 6月21日、ついにずっとかかっていた、やりたいことを実現する実践論理思考が出ました(^_^)/。

僕にとって3冊目の本ではあるんですが、自分の名前で、かつ自分ひとりで書ききったのは初めてということもあり、なんか思いが一段違います。

書店に見に行ってみると、ビジネス書の中ではちょっと小ぶりながらも、白に緑のデザインがけっこういい感じで目立っていました(自画自賛(^_^))。これを見て「あの時、がんばってよかった」と思いました。

実はその直前の案は黒とオレンジで、出版社からは「目立つしとてもいいと思う」と言われていました。時間が押していることもあり、まわりからも「まあ、こんなもんだよ」という声がありました。でも、なんか圧迫感がある感じがしたし、好きでないという人たちもいたので、もう一歩、がんばってもらうべくお願いしたのです。(原稿を上げると、あとは出版社のイニシアチブになります)

そして出てきたうちの一つが最終デザインでした。目立つし、かつ自分が出したいイメージともフィットすると、一発で決まり。今もとても気に入っています。書店でもそこそこ目立つのですが、一番よさそうなのはオフィスの机の上(^_^)。目立って、かつさわやかな空気を感じさせるのではないかと思っているのだけど、さてどうでしょうか。

本が出るにあたって、SCHOOL OF 未来図内でイベントをやったり、ともだちにメールで知らせたりしたのですが、この時、「世の中には『共感力』を持った人たちがいるのだなあ、というのをつくづく感じました。本を書くというのは本人にとっては大変なことなのだけど、他人から見ればやはり他人事です。「すごいなー」と少し思っても、お祝いとして買っても、読むまでは行かなかったりする人も多いのでは。実は僕なんかはしょっちゅう、そっちの方だったりします(^_^;。

78でも、世の中には共感力の高い人がいて、おめでとう!と心から言ってくれたり、こちらのメッセージをがっちり受け止めて、それを他の人に語ってくれる人たちがいるんですね。イベントに集まってくれた人は80人を超え、幹事をやってくれた人たちの活躍もあってとてもにぎやかなものに。メールでの出版案内に応えてくれる内容も、それを読んで返事を書いているだけで何時間もたってしまいそう。そして今はSNSやblog、ネット書店の読者書評などがあるので、そのパワーはあなどれないものがあります。

そして今回僕が伝えたいメッセージとは、
考える力って強化すると、ものすごくパワフルになって、
 ・人の共感を得て、巻き込んでいく
 ・プライベートも含めて、自分の生活を豊かにする
 ・一見不可能に見えるやりたいことを実現する
といったことが出来る、というもの。

それをなるべく多くの人が知ってくれるといいなあ、と思っています。

コメントする