(by nana) メンタルヘルスを高めるスキル

| コメント(0) | トラックバック(0)

(by nana) 今年ももうおしまいですね。振り返ってみると、今年前半は仕事上で悶々とする日々が続き、後半はプロジェクトのメンバーとして多忙な日々を送ってきました。一方で、プライベートでは、一人暮らしが寂しくて仕方なくなったり、家族の経済的な問題もあってたり、なにげに試練の多かった年だったな、と。

3年前にうつ症状で休職し投薬治療を行ってきた自分からしてみると、これだけの試練の中でも、精神の調子を崩すこともなく過ごせたのは、大きな進歩!よくぞ、ここまで変われたなぁ、と感慨深いものがありますね。

うつを直す過程で、こころのありようを変えていこう、というのは努力してきました。数年かけて、あきらめずに工夫も続けて、その結果が実になって自分に戻ってきた感じ。今年はまさしく、仕上げの年でした。

今年特に何をしてきたかというと、一つ目は、「心の中でポジティブフレーズを徹底的に使う」ということ。

普段人って心の中でいろんなつぶやきしていますよね。「今日は疲れたなぁ」とか、「明日の会議、うまくいくかなぁ、心配だなぁ」とか。「私ってホント、能力ないなぁ」とか・・・・

うつの時は、これが完全にネガティブ方向に向いていました。病気だし仕方がない部分もあります。それに、うつ体質の人は、20年以上の長きにわたり癖になっている「考え癖」なので、直すのはなかなか難しいのですが。

なので今年は、意識的に、ポジティブフレーズに置き換える訓練をしました。もう、作文気分で、機会的に置き換えるんですよね。

「今日は残業してつかれたなぁ、なんでこんなに忙しいんだろ?」を
「今日は本当によく頑張ったな。こんなに量をこなせる私って凄い!」

「なんで私にばっかりこんなにつらい不運がくるんだろう・・・、私にはもう抱えきれない・・」を
「試練があるからこそ、学ぶこともある。試練がない人よりも自分は成長できるかも」

という感じ。
初めは、違和感ありますが、深く考えずに機械的にやっていくのがコツです。そして心の中でなんども唱える。個人的にはこれを「呪文を唱える」と言っています(笑)。

バリエーションとしては、気持ちがふさぐときに,、「私は生き生きしている」「私はゆったりした気持ちです」などと、30回くらい唱える、というのもあります(^_^;)これも深く考えずに、ただひたすら唱えていると、不思議なことに気持ちが明るくなります。

これくらいの「訓練」をつづけないと、考え癖は治らないのですね。
でも、訓練を積み重ねた結果、最近は思いつめずに済むようになりました(^_^.)

ふたつめは、特に仕事上でのソーシャルスキルです。

怒りや不満は、怒ったその場ですぐに吐き出す。そしてすぐに解決するために周りに働きかける、ということ。
(ただし、働きかけはあくまで建設的に!)

元来、うつになりやすい人はいい人で周りに気をつかう優しい人が多いので、そういう人に限りますが。
あくまで、普段、周りといい関係を保っていることが前提です(^_^;)。もちろん、自分が不当に扱われり、傷つけられたことによる怒りや、不満に限ります。

傷つけられた時にすぐにその感情を示さないと、怒りが恨みに変わってしまいます。その場で表明しないと周りも気づかないまま。周りと衝突を起こすのを極度におそれる真面目な気質の人は、そういう時に飲み込んでしまうことが多いんですね。そこを賢く伝えると、周りも理解してくれますし、すぐに吐き出すと、気持ちがすぐに治まるので、後を引かないのが最大のメリット。

ここでポイントが二つ。

ひとつは、極力他人を非難しないこと。
あくまで、「私は傷ついた」「私はそれを不当と感じる」という「私」起点の話し方をするのがコツですね。理由も、「業務を円滑に進められなくなる」「業務の効率が落ちる」などの、仕事上のデメリットを訴えるのが大切。たとえ、本音は「○○さんが、常識ないんじゃない?!」なんて思ったとしても(笑)

ふたつめは、訴えるのは一回限りにとどめる。そして話したら普段どおり明るく感じよく、、というモードに切り替えること。周りはひどく気をつかいますので、サバサバした感じにすぐに戻ると安心するようです。

この二つを守るかどうかで、単なる「ヒステリーな人の訴え」と、「自分を守るための主張」が違ってくる気がします。

いい人で、責任感がある人は、気を許すと甘えられて(ひどいと利用されて)しまうことは結構あります。なので、「ここが甘えの境界線ですよ」と自分の中の線引きを賢く伝えるのって、自分を大切にするには大切なスキルだと思います。

というわけで、この二つを心がけたお陰で、今年は、精神面では気持ちよく終えられることができそうです。昨日、親友と今年の話をしましたが、「ホント、よくがんばったねぇ?」と褒めてもらい、ちょっと目頭が熱くなったり。仕事はいい感じだし、一人暮らしもやめて実家に戻ったので孤独感も癒されたし、経済的な問題もクリアーできたので、成果出たぞ、という感じですね。

来年はどんな年になるのか、ますます楽しみです。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://w0.chieichiba.net/mt/mt-tb.cgi/383

コメントする