(by paco)最近見た映画&音楽 200611

| コメント(3) | トラックバック(0)

(by paco)このところ、レンタルDVDで何本か続けて映画を見ていて、文化の薫りのpacoです(^-^)。

今日は、恵比寿ガーデンシネマにいって、劇場で「アタゴオルは猫の森」を見てきました。

「アタゴオルは猫の森」

ヒデヨシサイコ?。あまりお客が入らなかった見えて、今週いっぱいで終わってしまいます。ますむらひろし&ナゾノヒデヨシのファンなら、必見。でなければ、見てもよくわからないかも。

以下、DVD
「花とアリス」

岩井俊二監督、キットカットのサイトで公開していたショートムービーの、本編。映像がクールで斬新、ストーリーもなかなか、鈴木杏&蒼井優かわいい。
「リリィシュシュのすべて」

Salyuのファンなので、彼女のアルバムとして出会い、その後、原作本を読 み、「花とアリス」を見て、岩井俊二の映像がきれいだったので、やっぱり 映画も見てみることに。TSUTAYAで、けっこう空きがないぐらい借りられていたのだよね。中学生のいじめがテーマ、強烈な映像、鮮烈な音楽。

「NANA」

伊藤由奈が見たくて、借りてみた。REIRA starring YUNA ITO名義のコンサートシーンは泣かせますねえ。まもなくNANA2も公開だけど、DVDになってから見よっと。中島美嘉が思わずうまいのでびっくり、宮崎あおいの方が負けてるか?

「ルシアとSEX」

スペイン映画、なかなか大胆なSEXシーンとあったので、そっちの期待で(^-^)\、見てみたけど、そちらはまあそこそこ、でも意外にお話がおもしろかった。というか、かなりおもしろい映画。ハリウッド映画ばかり見てないで、こういう良質な欧州の映画をもっと見るべし。

「愛のはじまり」

昔好きだった、超美形女優、イザベル・アジャーニ主演ということで見てみました。昔からよくあるタイプの、フランス映画の定番、愛の不条理を描いていて、フランス人にとってのアムールって昔からこれなのねという感じだ けど、でもこれがやっぱりアムールのひとつの姿なんだよね、20大のみんなにはお勧め、こういう映画も見るべし。


という感じで、ちょっとひっさしぶりにたくさん映画をみました。

今上映中「いちばんきれいな水」見たいなあ、でも時間なさそう。
DVDになってからかな。

音楽では、

「ルナキッソス」サディスティック・ミカエラ・バンド feat.木村カエラ
「melody」絢香 →newアルバムを頼んであるので、週末には来るでしょう楽しみ
他に、伊藤由奈、KOKIA、100s、Rie Fu、ナタリーワイズなんかがinです。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://w0.chieichiba.net/mt/mt-tb.cgi/369

コメント(3)

Nanaいいですよね。
漫画の映画化って、「うーん」というものが多かったけど、これはよかったな、と思います。
Nanaって平成の少女漫画だなぁって思うのが、恋もしつつ、自分がやりたいことを探したいっていうところ。特に、映画の見せ場であるシーンのレンが上京するシーンは泣けます。恋人よりも自分の夢をとるってところが・・・また歌がちょうど良く入ってて演出もいいですね。

自分が高校生だったら熱狂的にはまりそうな気がしますし、今見ても、青春時代を思い出して切なくさわやかな気分になりますね。
実は、飛行機の中で二回みて二回とも号泣しちゃいました(笑)

nanaさんがnanaですね!
僕はコミックの方は読んでないんだけど、映画の方は思ったより良くて、最近の日本映画はなかなか悪くないですね。

上京シーンは、伊藤由奈がEndless Storyを歌うシーンとオーバーラップしていて、これが本当にいい曲ですよね、というより、このシーンとかぶっているので、いつ聞いても新鮮です。泣けますよね。ほんと。

僕はnanaとnanaが暮らす川べりの部屋が好きです。

ご無沙汰してます。

公開は約1年前ですね。当時の感想を私のblogに書いていたので,いまさらですけどTBさせていただきました。アタシは酷評(笑)してますが。

BLOGにも書きましたが,たぶん自分が演奏する人なんで,「バンド」が題材になってしまうと本筋とは違うとは思いつつも,ついついそこに目が行っちゃうんですよね。

日本のものは準備期間が短いのか,総じて演奏シーンがイマイチなものが多くて,感情移入できないんですよねぇ。今,深夜にアニメを放送してますが,私としてはこっちのほうがよけいなことを考えなくて済むので安心して見ていられます。

NANAの歌が土屋アンナじゃなくなったのが不満ですが…。

コメントする