(by ショウコ.i)新しい仕事のスタートを決めました。

| コメント(0) | トラックバック(0)

(by ショウコ.i)
今の仕事を辞めて、フリーでイラストの仕事をやっていくことに決めました。
イラストの仕事といっても、今現在は友人知人から少し依頼がある程度なのですが、スタートするには今が一番良いタイミングだと考えて決心しました。

大学時代に美術を専攻し、最初の職場もイラストを描く仕事でしたが、その後は5年以上現場を離れています。しばらくは腕と勘を取り戻すために時間を費やすことになりますし、取り戻しつつ営業に廻ったところで自立レベルの収入を得られるまでにはさらに時間がかかるでしょう。もしかしたらそこに到達できない可能性だってあります。
また、誰の監督の目もないところで日々努力を重ねていかなければならない。(放っておけば、パートナーの収入がある今の状況では簡単に三食昼寝つき、になってしまいかねません)
そういうことを考えると少し緊張しますし、このまま社会とのつながりを持てなくなってしまったら・・と怖くもあります。
だけど、自分自身が「プロ意識(と、少なくとも私自身が捉えることのできる感覚)」を持てる分野で、自律的に自分の腕とアタマと足を目一杯つかって社会に関わる、収入を得るという状況に身を置きたい!という気持ち。これは絶対実現させたいし、やろうと思えばいつだってできることだと気づいたのでスタートさせることにしました。

この5年間、自分のキャリアについては常に悩みつづけていました。どこか精一杯やれていない感覚。この原因を組織の上層部に求めたこともありますし、また自分の努力不足だと考えもしました。
また同時に、女性である自分が将来に渡って気持ちよいバランスで仕事・プライベートを含む生活を成り立たせてゆくにはどうすればいいのか?常に考えてきました。

そんな中、やってきた結婚生活。
前にも書いたように、新しい生活によってそれまで第一優先事項だった仕事を少し突き放して見ることができるようになり、また経済的にも心理的にも余裕ができて「自らが生活、ひいては人生をつくっていくんだ」という未来をとても楽しいこととして捉えることができるようになりました。
一方で、将来子どもを持つ可能性を考えると、すべての時間を自分と、自立した大人であるパートナーのために使える「今=恐らくこの1-3年」は特別なもの。
今が一番良いタイミングと考えたのはこの2つの理由によります。

・できないことをつぶすべく自分を追い込むばかりではなく、多方面に渡る「今ある程度できること」をきちんとやること。=イラスト、モノ書き、営業含めた人とのつながり、お金と時間と健康の管理、掃除洗濯料理。
・ハングリー精神も大切だが、得られる経済的支援は感謝して受け取る。=モノづくりや研究には(ある程度)収支を気にせず打ち込める環境も必要な要素の一つ。
・自分が生み出したものに対する対価は、自分自身できちんと評価する。=プロとしてやる以上、間違えた謙遜はしないこと。またそれだけの仕事を仕上げること。

さて。

あと一ヶ月で本格的に新しい生活がスタートします。
スタートよりも、継続の方がずっとずっと難しいことです。
アタマと感覚をきちんと動かして、やってゆきたいと思います。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://w0.chieichiba.net/mt/mt-tb.cgi/343

コメントする