(by 塩手勝久)現場リーダーと他施設チェックの旅

| コメント(0) | トラックバック(0)

DSC07896d.JPGDSC07895.JPG 昨日から、福島の「磐梯山温泉ホテル」へ来ています。食品安全委員会のキックオフミーティングと環境委員会の2つ取組のサポートのためです。初日は雨でしたが、2日目は太陽が出てきて気持ちいい天気でした。

 今回から食品安全マネジメントは、各地のリーダーとペアで動くことを開始しました。これは予想以上に効果的でした(^-^)

 
■現場リーダーが他施設をチェックするということ

 これには様々な狙いがありました。

 ------------------------------------------------------------------------------
 1.取組み速度をあげる(マンパワーの増強)
 2.調理スタッフならではの視点で複合チェック(チェック機能強化)
 3.他施設チェックすることによるリーダー自身のレベルアップ(成長による意欲向上)
 4.リーダー自施設の取組強化への相乗効果(足下の引き締め)
 5.リーダー自身の社内ネットワーク作り(新しい刺激による意欲向上)
 ------------------------------------------------------------------------------
 今回が初めてのトライアルでしたが、5つの狙いがほぼ効果が出ることが実感できました。

 今後様々施設の現地リーダーが相互にこの役割を果たしてくれることで、グループ全体の活動スピードを加速させられることが具体的にイメージできてきました。同時に私自身の負荷も下がり、持続可能な仕組みとなることもうれしい点です(笑)

 いい仕組みが出来ていきそうで、とても楽しみになってきました!

DSC07762.JPG ランチに食事したのは磐梯山温泉「おおるりの湯」おおるりというところでしたが、「磐梯山カツカレー」というのを注文してみました。ライスが磐梯山の形をしていることとボリュームの大きさがうれしいカレーでした。温泉利用と併せての利用がお薦めです(^^; 
 

------------------------------+
  塩手勝久  (株)星野リゾート
  環境マネジメント/HACCP担当
   zero@hoshinoresort.com
 「星野リゾートの環境への取組み
+------------------------------

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://w0.chieichiba.net/mt/mt-tb.cgi/293

コメントする