(by 塩手勝久)ともかく施行錯誤?!

| コメント(0) | トラックバック(0)

DSC07409.JPGkaigi.JPG 昨日、「相乗効果がない活動は持続できない?!」で、専任制でない「環境マネジメント」体制構築の難しさを整理した後、本日の軽井沢の環境リーダー会議に参加してきました。

 1人1人のモチベーション確認しながら、各自の課題を達成可能なものへ絞り込み、成果が確認できる指標の明確化をしていきました。相乗効果が難しい分野の担当者は、本人ができることを自ら語り課題を決めました。

 目指す組織は「自ら考え行動する組織」なので、ともかく自分で言ったことをまずは実行してもらうことが大事なのです。挑戦が失敗してもやる気にあふれていれば、どんどん修正していけばよいのです。ということで、ともかく試行錯誤していく様子を見ていくことになりました。

 挑戦と修正を継続できれば、いずれこの混沌としたした状態を抜けていくと信じています(^-^)


■各リゾート施設毎に違う取組み

 今年は各リゾート施設毎に違う運営に挑戦しているため、それぞれがどんなプロセスを経ていくのか・・とても楽しみです! 予期せぬ成功パターンも見えてくるかもしれません!(笑)


■社内広報を行う

 せっかくユニークなそれぞれの活動を行っているため、各地でどのように進んでいるのかを社内広報していかねばならないと思いはじめました。そこで、今週から「社内向けブログ」を書き始めたところです。

 一番は、各施設での活動を見て仲間の様子を知り「刺激」を受けて欲しいと思っています。次に、どういうことに悩みながら運営しているのかを伝え、自分たちの活動に活かしてもらうことです。グループ施設が拡大していく中これも私の重要な役割だと考えてます。(食品安全マネジメントと環境マネジメントの2つのテーマで実施)
 

■自身をモチベートしてブログを継続する

 知恵市場ブログの目標値を月15回以上更新し続ける目標を設定していたのですが、社内ブログも同じ目標値を設定してひとまず挑戦してみます!どこまで持続できるか?これも1つのテーマです(笑) 書き始めて実際大変なのですが、自分自身へのメリットもいろいろと感じはじめています。ちょっと書いてみますと、以下の5点になるでしょうか。
 -------------------------------------------------------------------
 (1)常に仮説・検証というプロセスを実施しないといけない(ネタ作り)
 (2)これまでの活動でも一層注意して見るようになる(ネタ探し)
 (3)日常の生活にもいろんな発見が出てきた(写真対象を探すため)
 (4)文章力がたぶん向上してきている・・・?
 (5)成果物が目に見えるので楽しい!
 -------------------------------------------------------------------
 
DSC07412.JPGDSC07415.JPG さて、今これを書いているのが日本一標高の高い(?)野辺山駅を通過する、小海線というローカル線の中です。軽井沢と山梨を移動するのに結構重宝しています。佐久平?小淵沢間で、片道2時間かかりますが、車での居眠り運転の心配も不要ですし、こうやってブログを書いたりレポートを仕上げたりと貴重な時間になります。気分転換に景色も楽しめて一石二鳥という訳です。ただいいことばかりではなくデメリットは、本数が少ないことです・・><

 本日は、軽井沢での会議の後、リゾナーレで環境チームの最初のプレゼンがあるのでなんとかそれだけでも参加しようというところで、往復4時間・参加3時間という行程の途中なのです(^^; 

------------------------------+
  塩手勝久  (株)星野リゾート
  環境マネジメント/HACCP担当
   zero@hoshinoresort.com
 「星野リゾートの環境への取組み
+------------------------------

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://w0.chieichiba.net/mt/mt-tb.cgi/283

コメントする